GMニュースのログの中から、SEED感想の回のみ・5話分を一区切りとしてまとめました。
バジルール中尉指向・地球連合軍指向で読まれると、より一層楽しめるかもしれません。
サイト解説 GM板 GMにメール TOPへ
[ INDEX ]
GMニュースログ

バックナンバー
◆PHASE-01
◆PHASE-02
PHASE-03
PHASE-04
PHASE-05
PHASE-06
PHASE-06-2
PHASE-07
PHASE-08
PHASE-08-2
PHASE-09
PHASE-10
PHASE-11
PHASE-12
PHASE-13
PHASE-14
PHASE-15
PHASE-16
PHASE-17
PHASE-18
PHASE-19
PHASE-20
PHASE-21
PHASE-22
◆PHASE-23
◆PHASE-24
◆PHASE-25
◆PHASE-26
PHASE-27-0
◆PHASE-27
PHASE-28
PHASE-29
PHASE-30
PHASE-31
◆PHASE-32
PHASE-33
◆PHASE-34
PHASE-35
PHASE-36
PHASE-37
PHASE-37-2
PHASE-38


38-『決意の砲火』
アークエンジェルの回避のとばっちりを受けて沈む艦は可哀想
今日も登板のリ・ガズィ+ジェガン=リガンさんの華麗なピッチングを見る前に
MBSが放送時間終了となって涙したGMですコンバンワ。
ウィリアムスのピッチングも最近TVで見てないし…。
まぁ今日も華麗な場外アリムランが見れたので良しとします。ハマスタ万歳。


さて実は激しく時間が無かったりするので、早速M1&ダガー感想に行ってみたいと思います。
フラガ兄貴&マリューさんの濃厚なアレや、ディ悪化&ミリィのアレとかは他の感想サイトさんにお任せして
GMはダガーとかバジルール中尉とかM1アストレイとかマユラさんを追っていきたいと思います。


パナマ陥落のゴタゴタの中で、ブルーコスモスの頭であるアズラエルさんにオーブの対処を一任しちゃった地球連合。
「SHOW THE FLAG」な脅しでオーブに敵となるか味方となるかはっきりするよう迫ります。
まぁもちろんウズミおじさんは断固拒否で素敵に連合VSオーブの戦闘開始。

「シュートベント!」「デスサイーズ!」「ダムハンマー!」
連合3馬鹿トリオも初顔見せ&カラミテー・フォビ丼・どきレイダーの3機も実戦投入。
オルガ涼平キタ―――――(凸)――――――!!と思うも、なんかあまりセリフが無くてアレ。
クロトは結城声で「撃滅ッッ!」とか「抹殺ッッ!」なんて叫んでて厨房テイスト満載。
シャニは…どうでもいいや。

なんだか3人はMS操縦に特化した強化人間という話ですが、今回はそれといった描写は無し。
出撃前に「勝ちたいんや!」ドリンクを飲んでるシーンはありましたが…え、違う?(死)

予想通り素晴らしく人間性に問題がありそうな三人ですが、
ガンダム3機も素晴らしくアレな感じが満載で何よりです。
どきレイダーが何故鉄球装備なのか未だに謎ですが(死)


マユラさん頑張れ
燃えるぜダガーVSM1
そして初の実戦投入と言えば、オーブ製のM1アストレイ軍団も初の実戦。
アストレイ娘。(エリカ♀プロデュース)も初出撃。
結構奮戦してるほうじゃなかったかと。








今週も見事なアバレっぷり
我等のダガー軍団も海から空から激しく投入。
先週のダガーVSジンに続く量産機対決とあってボルテージは上がりまくり。
空戦能力のあると言われるM1アストレイ相手では苦戦するかと予想されたのですが
結局M1アストレイは飛行する事無く、ダガーといい感じの戦闘を繰り広げてました。
OSは微妙にダガーの方が優秀か?程度の差しかなかったです。
なんにせよダガー好きM1好きのGMに取ってはもうたまらん展開。

しかしまぁ夢見たままで終らせてくれる種じゃ無い訳で(涙)

素敵にアプサラス
フリーダム&ストライク出撃で、ダガー&M1のがっぷり四つに組んだ好バトルは終了。
フリチンのアレ攻撃でゴミクズのように討ち取られるダガー軍団。
まぁアストレイ娘。以外のM1アストレイもカラミティの餌食になってたので
ダガー・M1アストレイ共に、両軍のヤラレメカの役割はしっかり果たしてくれたようです。


輸送機キター
そういえば今回も連合の通常兵器が素敵に登場。
ダガーを降下させた輸送機や、以前登場したのとは違う対艦戦闘機?なんかがワラワラと。
個人的にはMS搭載艦からチョコンと覗くダガーが大スキ。
オーブの戦車隊は残念ながら割愛。


流れとしては、最後に3馬鹿ガンダムVSフリーダム・ストライクのバトルにジャスティスが乱入して
さぁ次週!という所で今週は終了。
来週もM1&ダガーが出てくれればそれでいいや(死)

ミリアリア一直線
そして今週のカイ・シデンさん(死)
モルゲンレーテに回収されてたバスターを引っ張り出せたのは、気合という事で。



最後に『今週のバジルール中尉!』
…今週も出番があったけど…ワンシーンだけ&セリフ無し(涙)
お疲れモードネー
微妙にお疲れモードやし…出番があっただけ良かったですが。
次週こそバリッと元気に登場してほしいですねー。

な、なんだってーーーー!!!
今週のオマケ。兄貴&艦長の熱烈なアレを目撃して赤面な人達。
…パルさんは退艦…?(死)

37-2-『-』
僕らのストライク・ダガーを存分に味わおう
録画用のDVD-RAMが尽きかけてきて軽くピンチなGMですコンバンワ。
金曜には珍プレー好プレーが控えているというのに…。
ペタキャノン・レイサムビーム・福井昇竜拳を逃すわけにはっ…!!(死)


さて先週末のダムSEED第37話「神のいかづち」で我等がダガーは初登場し
その大活躍&ボコられっぷりに極一部の狂信的マニアが狂喜乱舞した訳ですが…
果たして世間一般のダガー印象はいかなるものなのかっ!?

「…ダサっ。」

「…数多っ。」

「…何それ?」

「…弱っ。」


_| ̄|○ ……。


ダサい数多い眼中に無いはまぁ置いといて、果たしてダガーは弱いのか!?
GMが見た限りでは結構な強さだと前回の種感想でも書きましたが、
もしかしたらダガーへの思い入れの強さによる大幅な誤認ではないのかとも考えたので
ダラダラとダガー登場シーンを再確認してみました。


<ダガー登場直前>
・余裕綽々のジンの頭をビームライフルで貫いて、ジン1機撃破。

<ダガー1機登場>
・ジンのコックピットをビームライフルで狙い撃って、ジン1機撃破。

<ダガー5機?登場(ヒゲ隊長とイケメンパイロット入り)>
・ジンのサーベルをシールドで防御、返す刀でジンの右腕切断。
・3体でジン串刺しアタック。ジン1機撃破。

<イザ夫、ナメンナ発言>
・デュエルのミサイル乱射&ビームライフル射撃。ビームだけが直撃、ダガー1機撃破。
・デュエルがビームライフル2発。なんだかよく分からないけど、ダガー4機撃破。

<グングニール(発生器?)、着弾>
・ダガーによる攻撃かどうかは分からない(実弾っぽい)が、護衛のジン1機撃破。
・ディンによる上空背後からの攻撃で、ダガー1機撃破。

<グングニール、カウントダウン開始>
・ビームサーベルでジンの腹を貫いて、ジン1機撃破。
・サシの格闘戦の末、ビームサーベルでジンを貫く。ジン1機撃破。

<グングニール発動>
・ジン、動けなくなったダガーのコックピットにマシンガン斉射。ダガー1機撃破。
・ジン、動けなくなったダガーを押し倒してマシンガン斉射。ダガー1機撃破。



アレ?グングニール発動までジンに1機も撃破されてないという意外な事実。
ダガーを仕留めているのはディンとデュエルのみ。
あくまで37話のダガー登場シーン、時間にして4分弱(涙)の映像からの結果に過ぎませんので
別の場所でジンを撃破したり撃破されたりという事はあったとは思いますが、
弱いといわれようがなんだろうが、
ジンと互角以上の戦いを繰り広げられるのは間違いないと思います。

まぁ見事なヤラレっぷりを楽しむのもGM好きダガー好きの醍醐味ではありますが(死)


とりあえず個人的にダガーは華々しいデビューを飾ったと思ってますので
これからのダガーの活躍に期待しています。ヤラレっぷりも(死)
( 凸).。oO(種は話毎に強さがマチマチなのが不安だけど……)



最後にペス狩りさんリクエストの「吹っ飛ばされて肩軸がぶち折れるダガータン」の念写画像。






後面もシンプルで良い背中。流石ダガーだぜ!ウヒャホゥ!
こんなバックを見るとランチャーユニットとかソードユニットとかをステキに装着したくなります。
…やらないか?(死)

37-『神のいかづち』
『神のいかづち』の『神』ってオーディンだったのか
inペズン。
「隊長、援護します!」
『サンキュー、ガッシャ!』
「やった〜!」

わ〜た〜し〜は〜ガッシャ〜♪
撃〜た〜れ〜て〜踊る〜♪
15秒〜だけの防衛戦♪

『狙い撃ち…』
「隊長も良かったら一緒に!(爆散)」


相変わらずアレなネタで貴重なメモリを消費しているGMですコンバンワ。
まぁ要するにGMもチェック柄のプリーツスカートに激しく弱いっつーか制服スキーという事で(死)



さて今日は早速種感想…というか、ダガー感想に行ってみたいと思います。
素晴らしくダガー1色で逝っちゃいますので普通の感想は他のサイトさんでお願いします(死)

では愛しのダガーたんラッシュ逝きますぜウヒャッホゥ!!

前半はとりあえずステキにスルーして、後半のパナマ侵攻から。
ランボーの話によると、どうやらアラスカのステキ北斗電子レンジ
侵攻してきたザフト軍の8割がステキに消滅した模様…
なのにほとんど間を置かずに残り2割+αの戦力でパナマ侵攻とは正気の沙汰では無いんじゃないかと思ったり。
アラスカから移動していた連合軍の主力も居るはずですし…

ゾノやディンの一機や二機!
…の割には結構散発的な迎撃。主力は到着していたのか!?
アラスカの時のような非MS兵器や固定砲台・対MS地雷なんかが健闘しますが、
2割+αの戦力の割にはかなり多すぎるザフト軍に押されていきます。

やらせはせんっ!!
この前の戦車長レベルに熱かったのが、この砲台のオッサン。
「やってやる!!やってやるさ、この宇宙の化け物め!!」
「母さぁぁーーん!」と叫んで撃墜されるヘリ?パイロットも印象的でしたが、
防衛隊の健闘空しく次々と防衛ラインが突破されていきます。


このままではバリアが持ちません!!
『司令!どうするんですか…このままでは!!』
「フフフ…こんなこともあろうかと用意しておいたのだ!モビルースーツをぉぉ!!!」(嘘

目に物見せてやる!コーディネーター!
手応えの無い防衛隊に余裕ブッこいていたジンを貫く一筋の光条!

そう、彼等がやって来たのだ!
第13独立部隊のモビルスーツ、ストライク・ダガー!!!
見よ!ストライク・ダガーの勇姿!
期待を大幅に裏切って普通に強いぞ僕らのダガー!
期待通りのワラワラぶりが素敵だダガー!
ビームライフルが普通に強いぞダガー!
ヒゲオヤジパイロットにイケメンパイロットも揃っていて守備範囲は広いぞダガー!
3対1のコンビネーションも理想的だぞダガー!

ジン如きに引けはとらない!
いやね数の多さを前面に押し出して、それでもジンとかにボコられるものと思っていたんですが(死)

なんですかこれは。

ジンとサシの勝負でも普通に互角以上の戦いを繰り広げてるじゃありませんか!
シールド防御も無難にこなしているし!
OS改良した人、偉すぎ!
そして予想以上のカッコ良さだストライク・ダガー!
我々が種放送開始から9ヶ月近く耐え忍んだ甲斐はあった!…と思う(死)


俺たちゃパナマが初バトル♪

まぁ流石にデュエルにはな…
たまにゃイザ夫にヤラれるけれど♪

ダガー・エクセレントスラァァッシュ!
ファイト!

ダガー・アルティメットショォォット!
ファイト!

ファイト一つが財産さ♪

コンボイとか言うな
しかし強いぜ負けないぜ♪

俺たちゃストライク・ダガー軍♪


ジン相手に五分の戦いを繰り広げるダガーは強かった。
だがしかし。

ザフト軍はサイクロプスのお返しとばかりに、大気圏外からステキプラズマリーダーをパナマに投下。
投下されたステキプラズマリーダー『グングニール』は寸分の狂いも無くパナマに着弾。
ダーリン、浮気は許さないだっちゃー
そして発動(汗)
EMP対策を施してあるにしても限度があると変態仮面に突っ込まれたとおりに
ステキプラズマで機能停止するダガー軍団、パナマ基地司令部、

そして崩壊するマスドライバー(アレ?

サイクロプスと違って爆発も起こらず、中の人も無事と、人と地球に優しいステキ兵器『グングニール』。
善戦していただけに、やられ方が不憫…
しかし中の人が無事だろうが、動けなくなったダガーをザフト軍が素敵に狩っていくのだからたまりません。
イジメ、カッコ悪い。

捕虜虐殺好きだねー
更には降伏した連合兵まで虐殺するザフト兵。
「アラスカでやられたハンナの仇だ!」等と八つ当たりもいい所です。
「ナチュラルの捕虜なんか要るかよ!」と生身の人間にジンの重突撃機銃をブッ放すイカレポンチも居ましたし。
っつーか昔っからナチュラルの捕虜なんて取った事なかっただろう?とツッこみたいのは山々ですが、
まぁなんか益々泥沼で、憎しみが憎しみを呼ぶ対決に持っていかれそうでアレです。

唯一、これまで無駄に突っ走り気味だったイザ夫の
「動けない敵を撃って何が面白い…」というセリフに少し救われたような気がするのはなんとも微妙です。





最後に『今週のバジルール中尉!』
…って今週も出番が無くてクソッタレ!(号泣)なんですが、
今回はそれを補ってあまりあるダガーたんの活躍が見れたのでよしとします。
次週はステキ新型ガンダム3機組が登場するので、バジルール中尉の再登場にも期待がかかります。

では次回の主役、『今週のストライク・ダガー!』という事で
攻め入ってくるジンをステキに両断するシーンでの1カット。
チェェェストォォォ!!
正直これで宇宙に上がったら、メビウスとの連携で良い感じでいけそうな気がします。
展開的に宇宙に上がれるかどうかは別問題ですが(死)

とりあえず今回はグングニールという邪魔が入ってしまいましたが
ザフトのMSとも結構対等に渡り合えることが分ったので、これからの活躍に期待です。

「へへっ…もう好きにはさせないぜ!」
「調子に乗るなよ…コーディネーター!!」

GMはナチュラルな地球軍の皆さん&バジルール中尉の味方です。

36-『正義の名のもとに』
俺が正義だザフト軍!
気が付けば週1ペースで種感想しかテキストに上げてない気がするGMですコンバンワ。
そんな状況ですが、週遅れになる前になんとか先週分の感想を処理しておきたいと思います。


                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | 出来るだけ種感想。
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |



アスランファイト!フォー・ジャスティス!
力こそ正義!
『正義の名のもとに』というアレなサブタイトルからも分かるように
愛と正義のセーラー服美少女戦士ジャスティスガンダムお披露目回。
フリチン登場時のアングルと同じなのですが…
ラクスが隣に居たキラと違って、アスランの横に居るのはニコルパパ…
その…なんだ…。アスラン頑張れよ…(何を


さて一方、フリチン御機嫌ウヒャッホゥ!で華々しく出戻ってきたキラ。
契約金は高くつきますよ?あと年俸は…
何かを悟って、このままステキ成長してマトモな主人公然としてくれるのかとヤル気無く期待していました。
期待していましたガ!

何も変わってねー…

いやむしろ最凶のステキ兵器を手に入れて前よりも偉そうだ…('A`)

ゴメンナサイ。期待したGMがアレでした。
「ザフトでも無い、地球軍でもない」と言ってる割には地球軍の制服にチャッカリ着替えているのはスルーするとして
ブリッジであれこれ話している時の皆の視線を考えると、
一番高い場所で腕組んで見下しながら話しているのはどうかと(死)
さらにキラは生きていた…トールは?と考えているであろうミリィは放置ってどういうことさー(汗)
トールの事を伝えた後のシーンとは思えないし。

まさかキラの首から下はトールの体を乗っ取っ(略

しかし要するに今のキラの立場ってのは
「ザフトにも連合にも与しないけど、まぁ邪魔にならないんだったら仲良くしようや。」
「でも俺の思い通りにいかなかったら出て行ったりボコったりするよ?」
なんてステキにフリーダム!アークエンジェルに居れば衣食住は保証されるッゼ!(死)


ナチュラルの希望
デフォルトで評価底値のキラとは対照的に、普通に好感度を上げていってるサイさん。
なんでそこまで良い人になれんだよ…。
最終的にキラを庇って死亡…ってのは個人的にしてほしくなかったり。
アークエンジェルのブリッジで最後まで戦い抜いて欲しいですね。



ラクス嬢のこの目つきはヤバいよなぁ・・
「大した役者だったよ、ラクス。」
「話しあいの余地がないとするならば、ここが貴方の死に場所となる。」

こちらはこちらで何かと忙しそうなラクス嬢とアス坊。
国家反逆罪でステキに逃亡しているはずのラクス嬢は劇場でアス坊と御対面。
ラクスの持ち歌が『星の降る夜に』一曲だけじゃなかったのに驚いたというのはおいといて
なかなかのステキっぷりを披露するラクス嬢。
キラ擁護の発言連発で、寝取られたとうろたえまくるアス坊(死)

「キラにお渡ししただけですわ…新しい剣を。」

ラクス嬢。人はそれをキ○ガイに刃物と…(汗)


そんなこんなでアス坊を尾行していたエージェント多数によって包囲されたりするラクス嬢でしたが
下僕親衛隊だかなんだかそんな感じの人たちにアッサリとブチ殺させて終了。
目の前で頭ブチ抜かれてるのや死体を見ても微動だにしないのは大物っぷりを見せたいのかとも思いますが
なんか清純派イメージなんてのは遥か彼方に捨ててしまったような気がするラクス嬢でした。

超人気アイドル秘密のデート現場を激写!
ラクス親衛隊の中になんか見たことのあるような顔が居ると思ったら、
虎さんの副官、ダコスタ君でした。
なんでアンタがこんな所にいるんだよ!?レセップス任された筈じゃなかったんですかい!?
と視聴者は困惑することしかり。
いや、むしろ「このキャラ誰?新キャラ?」という反応の方が多いような気がしますが(死)


ジャスティスブレード!
そしてジャスティス起動で、いざ地球へ!で今回は終了。
キラが生きていて、さらに地球に降りたと知ってアス坊もヤル気満々です。

ヤル気満々ダゼー
ヤル気満々過ぎて、左手の負傷もド忘れしてしまったようです。
力強く左手でフルスロットル!!
コーディネーターの治癒力ってスゴイやパパ!(死)


アス坊・ジャスティスメインで話が進んだのは良かったんですが
34、35話でハリキリすぎて息切れを起こしたかのような再度の回想ラッシュはどうにも…。
次回はまた戦闘メインっぽいのですが…どうなるんでしょうかね?



最後に『今週のバジルール中尉!』
…って出番が無いじゃネェかクソッタレ!(号泣)

では予定を変更してチャンドラさん特集をお送りします。
小池さん 小池さん2
今回はブリッジクルー4人組の登場シーンが微妙にあったんですが、
なぜか中心にチャンドラさんが居ることが多いような気がしたりしなかったり。
この4人もアークエンジェルと共にオーブ行きになるんでしょうが…
是非とも頑張って欲しいとGMは応援しております。


まぁ次回の主役は我等のストライク・ダガーな訳ですが。
舞い上がれソルジャー!

待ちに待った時が来たのだ!

多くのメビウス達が無駄死にでなかったことの証の為に。